日本語コースとは

日本語コースで学ぼう

日本語コースで学んで教えましょう

日本語を教えることは簡単なようで意外と難しいことです。述語が最後にある文章は世界でめずらしいし、ひらがな、かたかな、さらに漢字も教えることも必要かもしれません。イントネーションも欧米と違っています。だからこそ日本語コースでしっかりと日本語の指導法を学んで外国の方に日本語を教えることは教えがいがあります。またここで外国の方と交流ができます。しかし、日本語は文法や漢字は難しいですが、かなは一文一音で助詞の「は」と小さい「っ」などに注意すれば読み方は外国語に比べると読み方は簡単なのでチャレンジしてみましょう。

日本語学校の仕組みについて

日本語学校の授業内容にこだわりのある留学生の数は、年々増加しており、サポートの充実している学校を選ぶことがおすすめです。 最近では、様々な検定の対策が行われている学校のメ

↑PAGE TOP