短期の語学学校の期間

短期の語学学校の期間について

語学学校への短期留学について

語学学校への短期留学をする場合、日数はどれぐらいになっているのでしょうか。もちろんプランによって異なりますが、1週間から留学できるコースもあったりします。それ以外では、2週間から1ヶ月、少し長いと3ヶ月ぐらいのコースが用意されているので、自分の都合に応じて選ぶことができるのです。したがって、長期留学がどうしても難しい学生や社会人でも、短期であれば語学学校で勉強をすることは十分可能なわけです。また、まずは、自分がどの国で学びたいのか、どういったことを学習したいのか、それらを事前に考えた上で、留学プランを調べるといいでしょう。

短期の語学留学について

語学学校に短期の語学留学をする場合には、学生ビザなどが不要な国も多いです。日本人は1ヵ月程度の滞在なら、観光ビザやノービザで滞在できる国も多いからです。3ヵ月や6ヵ月、観光ビザやノービザで滞在できる国もあるので、短期の留学ではビザの問題が発生しない場合も多いです。あらかじめ、語学学校を決めておく必要がなく、現地で複数のところを見学したり、体験入学して決めれば良いです。実際に見てから決めれば、大失敗する可能性が低くなり、満足できるレッスンが受けられる可能性が高くなります。短い間なら、現地でスクールを探すと良いです。

↑PAGE TOP